【田下啓子エッセイ】宮迫くんの釈明!

テレビの「バイキング」という番組で<雨上が決死隊>の宮迫くんの不倫釈明会見を見た。

まあ歯切れの悪い釈明で「その気はあったけど、やっていない」と・・・。

宮迫くん、バカなことを言うんじゃない!

どこの女がその気もないのにのこのこホテルまでついて一晩明かすか???

それもふたりがホテルに入るのがばれないように時間差の小細工までして…バカヤロ笑!

だいたい不倫をする男も、不倫を繰り返す男も、素行の悪いろくな男じゃない。

宮迫だってもう病気だろう…笑!

おそらくバレなかっただけで、これまでも相当遊んでいると思うよ。

しかし、おそらく彼が家庭を壊してまで不倫をする人間とは思えないので、
確信犯の遊びでしょう。

だからもしかしたら奥さんはもうあきらめて、
知らんぷりをしているかもしれないね。

あきらめてと言えば聞こえがいいけど、
もう心のなかで棄てちゃっているかもしれないね。

宮迫はお笑い芸人だから、その人間性が壊れていても、
それはそれでいい。

そして奥さんも芸人の女房だからと、
腹をくくっているかもしれないがそれも素晴らしい。

しかし

宮迫くんに言っておく。

子供は

傷つく。

思春期の子供は、

傷つく。

子供は親の背中を見てお手本にして生きる。

そういうことも君は覚悟の上だと思うけど,

どうだろう!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です