【田下啓子エッセイ】なんでん、かんでん、わらいとばしちゃる!!

NHK朝ドラの「わろてんか」を見ています。

<吉本>の創業者の女性の話らしいです。

主人公のてんちゃんの
「貧乏暮らしはにぎやかな方がいい!」という台詞が
とても心に響きました!!

ドラマはお笑い芸人さんの世界を描いていますが、
私はお笑いが大好きなので、楽しみしています。

何でも、かんでも、深刻にならず、
よほどのことでも笑飛ばしてしまえば
世の中のことなど、どうってこないです!!

落ちこぼれのポンコツでなにが悪い!

今朝の「ぼくらの時代」では

小遊三さん、円楽さん、そしてヨネスケさんの三人の話がおもしろくて、
でも小遊三さん、一生ふざけて生きると言っていました。

いいですね~!

私も見習って

なんでん、かんでん、笑いとばしていきちゃる!!

で、す。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です