【田下啓子エッセイ】祝<ゴットタン>ゴールデン進出???

昨夜テレビをつけたら7時過ぎなのに、なんと、
「ゴットタン」をやっていたので驚いた!

この深夜のえげつない番組がどうして?と思いながらも
もう、笑い転げた!!

芸人やグラビアアイドルに対する、容赦のない悪口と暴露とが
私の胸にたまったどす黒いものを、ドンドンカタルシスしてくれる…笑!

胸がスカッとして楽しい!

どうも裏に優等生番組があるらしい!

でもね、ここ(ゴットタン)に呼ばれないで
その裏番組にでている芸人は多分、ダメだと思うよ!

せっかくのゴットタンの晴れのゴールデン進出だもの
なにを差しおいてもでなきゃ~!

私は眠いので9時までしか見なったが、
それまでは<劇団ひとり>の独壇場のように彼が光っていた。

<劇団ひとり>も好感度悪い芸人でもあるが、
私は彼の腹黒さが大好きである。

彼は決して自分の裏を見せないし、見破られてもいないが
おそらく猛烈な努力をしていると思う。

私が尊敬している<おぎやはぎ>を先頭に

劇団ひとり、千鳥の大悟、そして小峠、などなどが
これかのお笑い界を牽引してくれそうだね~!

それにしてもいつも思うのは、
なんだか知らないけれど、ワイドナショーのコメンテイターになりさがっている芸人たちだ。

わかったように、いっぱしの口を利く芸人なんかに
先はない!!

芸人は最低でなんぼで、最低だからこそ自由で

バカされているからこそ、逆になんでもアリでドスが利く!

それがいっぱしの世俗人になっちゃ~おしまいです。

常識なんかを遥かに超えてこそ

そのエンターテイメントが光る!!

最後に最低人間の振りして世の中をうまく擦り抜けていく

<やはぎ>のその処世術に

か・ん・ぱ・い!!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です