noteマガジン「MIZUTAMA」第4号発行のお知らせ

「MIZUTAMA」第3号を発行いたしました。4号の特集は「煌めくロシア」です。

MIZUTAMA第4号~特集・煌めくロシア|田下啓子|note

知的女子の隠れ家マガジン  ※期間限定でコンテンツをほぼ無料公開いたします

表紙は海山かのんさんのイラストになります。

現在、3本の記事を更新しております。

「MIZUTAMA」4号発刊のご挨拶。|田下啓子|note

※有料設定にしていますが、最後まで無料で読むことができます。 今年もまた新しい年が始まりましたが、「MIZUTAMA」一同心をこめて面白記事や興味深い記事をお送りしたいとおもいますので、どうぞよろしくお願いいたします。 さて今年はロシア特集からのはじまりです。 皆様はロシアについてご存じですか?中には大変詳しい方もおられると思いますが、東京でロシアに関するお店などを探してみると数件しかみつか…

ロシア料理レストラン「ロゴスキー」を訪ねて(1)~ロゴスキーのロシア料理|田下愛(サブアカ)|note

※有料設定記事ですが、無料で最後まで読むことができます  欧米諸国よりも日本に近い、しかし、どこか遠く感じる国、ロシア。この国のお料理って、いったいどんなものなんだろう?  ロシアもっと知りたい!という思いから、「MIZUTAMA」編集部は、地下鉄銀座駅から少し歩いたビルの中にあるロシア料理レストラン「ロゴスキー」を訪ねました。 ロゴスキー店内の様子 …

ドストエフスキーの小説の中の女性達|田下啓子|note

※有料設定記事ですが、無料で最後まで読むことができます1、男はみんないけません!フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーの小説では男がいけません。ろくな男しか出てこないのです(笑)。酔っ払い、ポンコツ、そして小心者の小役人や妄想思想家などなど。しかしドストエフスキーの小説を女性を基軸に読んでいくと、女性達はまことに個性的で素晴らしく、もしかしたら彼女たちの方が主役にさえ思えてきます。ヨー…

「MIZUTAMA」第4号ラインナップ(予定)

・ロシア料理レストラン「ロゴスキー」探訪記事(2)
・映画論評「村上浩康のその1本に見せられて」(村上浩康)
・ロシア雑貨店「マリンカ」取材記事
・愛とツッチーのオタトーーク「ユーリ!!!onIce」他

今回は、ほとんどのコンテンツを期間限定で無料公開いたします。

どうぞお楽しみください。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です