シリーズ「自分の物語 3 命が思い込んだこと」を「MIZUTAMA」第3号に掲載しました。

noteマガジン「MIZUTAMA 第3号~特集 妖怪たちの世界」に「MIZUTAMA」代表・田下啓子の連載シリーズ「自分の物語」3 命が思い込んだこと」を掲載いたしました。

シリーズ「自分の物語」3 命が思い込んだこと|田下啓子|note

前回の「酸っぱい葡萄」で意識は無意識にアレンジされて自我が条件づけられて、働いてしまうということを書きましたが、今回は命が思い込んだことに基づいて人間が生きていることを書きます。 …

【「MIZUTAMA」第3号の価格について】
マガジン1冊の価格は300円
記事単体の価格は100円(一部無料ですべて見られる記事もあり)

マガジン1冊をご購入いただくと、すべての記事が読めます。
(10前後の記事を用意していますので、1冊ご購入がお得です!)

ぜひ、お楽しみください。

MIZUTAMA第3号「特集~妖怪たちの世界」 | 田下啓子 | note

知的女子の隠れ家マガジン

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です