マンガ「遠野夜話」(作:奥友志津子)を「MIZUTAMA」第3号に掲載しました。

noteマガジン「MIZUTAMA 第3号~特集・遠野の妖怪たち」に、マンガ「遠野夜話」(作:奥友志津子)を掲載しました。

【マンガ】遠野夜話 作:奥友志津子 | 田下啓子 | note

※この作品は投げ銭方式です。課金せずとも最後まで読むことができます。 奥友志津子さんは1980年代の少女漫画是全盛期に活躍された漫画家です。 今故郷の岩手県遠野におられ、遠野の町おこしの「遠野の妖怪アイコンフェスティバル」を頑張っておられます。 今の50代前後の方の中には奥友さんの漫画ファンもたくさんおられるのではないかと思います。 …

「ひとみ」「ボニータ」(いずれも秋田書店刊)などで、「シルバー・ムーン」「ドリーマー」「レッドリンクス」などの作品を発表してきた遠野在住の漫画家奥友志津子さんの新作をぜひお楽しみください!



【奥友志津・プロフィール】

1956年 岩手県遠野市に生まれる。
その日、お産婆さんがだまされると疑い家に来てくれなかったらしい
高校卒業まで遠野市で過ごす。
大学進学のため、宮城県仙台市に移り住み、仙台で6年を過ごす。在学中にマンガ雑誌に作品を発表し始め、「りぼん」増刊夏の号(集英社)にて「ねじれた時間」でデビュー。「りぼん」などで読み切りを掲載後、「ひとみ」「ボニータ」(いずれも秋田書店)を中心に作品を発表。

【代表作】
「シルバー・ムーン」
「ドリーマー シリーズ」(全5巻)
「レッドリンクス」(全2巻)
 「パーフェクション」
(以上、秋田書店発行)
「アルフレーデン物語 」(光風社出版)
いろいろあります。シリアスからコメディー
いまだに私の中で生き続けているキャラクターもいるみたい。

【「MIZUTAMA」第2号の価格について】
マガジン1冊の価格は300円
記事単体の価格は100円

マガジン1冊をご購入いただくと、すべての記事が読めます。
(10前後の記事を用意していますので、1冊ご購入がお得です!)

MIZUTAMA第3号「特集~妖怪たちの世界」 | 田下啓子 | note

(null)

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です