シリーズ「自分の物語」2 酸っぱい葡萄(自分が自分に嘘をつく)「MIZUTAMA」第2号に掲載しました。

noteマガジン「MIZUTAMA 第2号~特集 ドキュメンタリー映画の世界」に、「MIZUTAMA」代表・田下啓子による連載「シリーズ「自分の物語」2 酸っぱい葡萄(自分が自分に嘘をつく)」を掲載しました。

シリーズ「自分の物語」2 酸っぱい葡萄(自分が自分に嘘をつく) | 田下啓子 | note

さて今回は、人間の無意識にこそ「自分の物語」のカギがあることを書きたいと思います。人間は生まれて以来、外界からうけた刺激をデーターとして記憶しながら、それに基づいて自分の人生脚本(自分の物語)を創っていきます。それは最初、無意識の中にどんどん記載されて行きますが、ある程度自我が発達してくると、今度それらの記憶に記載されたことを基に、外的世界と自分の内的世界とを、合わせ鏡のように照らし合わせな…

【「MIZUTAMA」第2号の価格について】
マガジン1冊の価格は300円
記事単体の価格は100円

マガジン1冊をご購入いただくと、すべての記事が読めます。
(10前後の記事を用意していますので、1冊ご購入がお得です!)

ぜひ、お楽しみください。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です